オルビスプチシェィクのカロリーの話

運動と並ぶダイエットの基本と言えば、摂取カロリーの削減ですよね。

「楽して運動」という命題は根本的な矛盾をはらんでいるので無理ですが、少なくとも、カロリー摂取カットくらいは簡単にやりたいですよね。そういう、安直な方向に流れる性格が、ダイエットが必要な体形の一因かもしれませんが、それはこの際、置いて置きましょう(笑)。

 

オルビスプチシェイクを飲めば、カロリー摂取カットは簡単です。いや、もっと正確に言えば、食事を一食抜いて、その代わりにプチシェイクを飲めば…ということになりますが。

 

オルビスプチシェイクの人気の理由は、単に一食分を置き換えるだけなので、摂取カロリーの調整が簡単であるという事ではないでしょうか。

成人の一日あたりの標準的な必要摂取カロリーは、だいたい2000kcal程度。つまり、一日三食で一食あたり、700kcal程度ということになります。標準カロリーの範囲に収まっている食事を摂っている人が、プチシェイクの世話になる体形なるのか、大いに疑問ですが、そこは無視して下さい。

オルビスプチシェイクの場合、1食あたり150kcalなので、ひどく大雑把な計算ですが、プチシェイク一食の置き換えで500kcal以上の削減になるのです。

 

これは、水泳やテニスを一時間以上やり続けた消費カロリーに相当するものであり、プチシェイク置き換えの効果の大きさがわかりますね。それでいて、オルビスプチシェイクは、必要な栄養素の一日当たりの摂取量の1/3を含んでいるから、健康的です。

 

そしてあくまで計算上の話ですが、一食をオルビスプチシェイクにして1ヶ月すれば、だいたい2kg程度の脂肪の減少になります。また、オルビスプチシェイクの口コミ内容の体重減少も、概ねこの程度のようです。

 

目を見張るほどの体重減少と、というわけではないですが、オルビスプチシェイクは痩せ薬ではありません。簡単にこれくらい痩せられれば、恩の字ですよね。

 

ただ、注意しなくてはならないのは、いくらオルビスプチシェイクだからと言って、二食以上置き換えた場合、栄養素はともかく、エネルギー不足ということになりかねません。そこは気をつけてくださいね。

オルビスのプチシェイクについて詳しくは、下の画像をクリックしてご確認ください。


Both comments and trackbacks are currently closed.