オルビスプチシェイクを産後ダイエットに

杉浦太陽さんの奥さんのタレント、辻希美さんは、オルビスプチシェイクを使って産後ダイエットをやったと言うことです。

タレントが使っているからそれがどうしたとか、辻ちゃんよりも、加護さん騒動と今後の方が気になるぞとか、いろいろ異論はおありでしょうが、ここで言いたいのは、オルビスプチシェイクは産後ダイエットに利用できると言うことです。

 

オルビスプチシェイクは、1日あたり1食をこれ置き換えるだけの簡単なカロリー制限の上に、1日当たりの必要な摂取量の1/3に当たる栄養が配合されているので、体に負担がかかりにくいダイエットが可能になるのです。

 

 

それでは、オルビスプチシェイクを使った、産後の置き換えダイエットをする上での注意点、問題点を考えてみましょう。

 

まず産後すぐ、特に母乳で育てている場合などは、やはり、赤ちゃんが離乳するまでダイエットは止めた方が良いでしょう(ふと疑問なんですが、赤ちゃんの離乳食にプチシェイクを使うとか、赤ちゃん用ミルクで作ったプチシェイクを赤ちゃんに与えるとかはダメなんでしょうかね?)。

 

だいたい、ただでさえ子育ては大変なので、摂取カロリーが少々増えたくらいがちょうど良いかも知れませんよ。

 

また、運動し難い妊娠中は、どうしても筋肉が落ちてしまいます。その結果として、妊娠前よりも代謝の悪い体になってしまう訳です。ですから、オルビスプチシェイクによるカロリー制限で体重が落ちたとしても、それは一時的な現象にすぎず、リバウンドでさらに太るということも予想されます。

 

産後ダイエットに限った事ではありませんが、ダイエットするなら、オルビスプチシェイクなどに頼り切ることなく、運動や普段の食事の改善など、自分にできることもしましょう。

 

とは言え、子育て中に運動に時間を摂ると言うのは、なかなかやりづらいことですよね。運動とかは、子育てが一段落してからの方が良いのでしょうか?

 
オルビスのプチシェイクについて詳しくは、下の画像をクリックしてご確認ください。




 
 

Both comments and trackbacks are currently closed.